日本頭痛学会

HOME << Time table

home
Welcome
About the conference
About_the_speakers
Time Table
Clinical_Questions and_Learning_Objects
Hotel Accommodations
Access and Venue
Contact
Links

市民公開講座のお知らせ

 2013年3月23・24日の2日間にわたり、頭痛研究・医療の発展に寄与する近未来のリーダーの育成を目指したHeadache Master School in Asiaが開催され、世界各国から頭痛研究・医療のトップリーダー達が東京に集まります。3月22日(金)には、日本頭痛協会代表理事の間中信也先生(間中病院 院長)と、ロンドン大学名誉教授Anne MacGregor先生をお招きして、市民公開講座「頭痛に悩む女性たちへ-正しく知って、賢く対処-」を開催いたします。間中先生は日本の頭痛医療界の重鎮であり、インターネットの頭痛大学でもご高名です。MacGregor先生は “女性の頭痛“分野の第一人者です。
この機会に直接、間中先生、MacGregor先生からお話を聞いてみませんか? MacGregor先生は英語でのご講演となりますが、日本語の解説が付きます。また、ご質問があれば、申込み用紙の“質問”の箇所に記載(日本語または英語)していただければ、時間の許す範囲で先生方にお答えしていただこうと考えています。
詳しくはhttp://www.jhsnet.org/jhsms2013/simin_program.htmlをご覧になり、オンライン参加登録フォーム、またはこちらのFAX申込用紙(03-5520-8820)でお申し込みください。オンライン参加登録・FAXでのお申し込みは終了しました。引き続き当日会場にて参加受付をしております。
尚、男性の方も、もちろんご応募ください。

Headache Master School in Asia
市民公開講座担当
五十嵐久佳(富士通クリニック)
<TOP>