Headache Master School Japan 2018(HMSJ2018)- Sapporo
開催のご案内


平成30年3月吉日



Headache Master School Japan 2018(HMSJ2018)- Sapporo 開催のご案内




 本年も以下の要領で「Headache Master School Japan 2018(HMSJ2018)- Sapporo」を開催致しますのでご案内申し上げます。  今回は北海道で初めての開催となります。定員に達し次第、募集は締め切りとなりますので受講希望される方はお早目にご応募下さいますようお願い申し上げます。


日時:平成30年7月8日(日)10時00分~16時00分(予定)

会場:ACU-A(アスティ45)16F(札幌市中央区北4条西5丁目1)http://www.acu-h.jp/

募集数:約200名

募集期間:平成30年4月9日~5月31日まで(定員に達し次第締め切ります)

受講費:¥20,000(予定)

実行委員長:北見 公一(脳神経外科・心療内科 北見クリニック)

主催:一般社団法人 日本頭痛学会

ホームページ:http://hmsj-sapporo.jp

プログラム:準備中

受講申込方法:
サイト内の受講申込フォームより必要事項を入力の上送信してください。1週間経っても受領通知メールが届かない場合はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先: hmsj2018@handclap.jp
(参加登録に関する業務は(株)ハンドクラップに委託しております。)

◎ HMSJと学術総会時の教育セミナー受講により頭痛専門医の受験資格である教育認定病院での診療歴として下記のとおり認められます。なおHMSJはプログラム全日程に出席するとともに、ポストテストに合格する必要があります。

◎ 認定教育施設による研修期間の合計が3年に満たない場合は不足分をHMSJと教育セミナーの受講により教育施設等での研修歴に代替できます。

(ア) HMSJ受講+PostExam合格 1回 + 頭痛学会総会教育セミナー 1回 で研修歴1年と認める

(イ) HMSJ受講+PostExam合格 2回 + 頭痛学会総会教育セミナー 1回以上で研修歴2年と認める

(ウ) HMSJ受講+PostExam合格 3回 + 頭痛学会総会教育セミナー 1回以上で研修歴3年と認めるが、実際に頭痛診療を実践している旨を記載した頭痛学会代議員の推薦書を添付することが必要

詳細は頭痛学会Webを参照ください
http://www.jhsnet.org/information/20160112_info.htm

◎ HMSJは専門医の受講も歓迎です。全日程に出席し、ポストテストに合格した場合、更新のための生涯教育10単位が与えられます。


日本頭痛学会 教育セミナー担当委員長 寺山靖夫
教育担当理事      平田幸一
代表理事        鈴木則宏
HMSJ2018-Sapporo  実行委員長 北見公一

お問い合わせ:
日本頭痛学会事務局  masumi.kanda@gmail.com  FAX:048-840-2701
HMSJ2018(札幌)事務局 hmsj2018-sapporo@nmh.or.jp FAX:011-231-8387