日本頭痛学会

HOME << 頭痛学会誌

理事長挨拶
topics&information
ニュースレター
学会概要・組織
入会案内
頭痛学会誌
頭痛ガイドライン
国際頭痛分類
医師・医療従事者の方へ
会員専用ページ
一般の方へ
研修医・医学生へ
Link
会誌名 第35、巻2号、2008

   

タイトル

ページ
会長講演 鈴木 則宏 片頭痛のメカニズム解明に向かって 45
招待講演 有田 秀穂 血中セロトニンは脳内セロトニンの変動を反映するか? 46
特別指定講演 大平 雅之 頭痛が争点となった医療訴訟から見える現在の医療訴訟の問題点 47
ランチョン
セミナー1
Hans-Christoph Diener The Science of Headache: A Message to Clinicians 48
ランチョン
セミナー2
竹島 多賀夫 これからの片頭痛治療~発作タイプに応じたテーラーメイド治療を考える~ 49
イブニング
セミナー
Zaza Katsarava Medication Overuse Headache: Where are we now ? 50
スポンサード
レクチャー
間中 信也 片頭痛は、なぜ慢性化するのか? -その機序と対応- 51
生涯教育
セミナー
五十嵐久佳 初級コース(専門医取得希望医向け)
性成熟期女性片頭痛患者治療の注意点
143-144
  飯ヶ谷美峰 初級コース(専門医取得希望医向け)
頭痛ダイアリーの使いかたとその応用
145-147
  北見 公一 上級コース(専門医更新向け)
頭痛専門外来開設のメリットとデメリット
148-149
  清水 俊彦 上級コース(専門医更新向け)
片頭痛におけるアロディニアとその増悪因子
150-155
シンポジウム1 竹島多賀夫 片頭痛の病態 - Up date - どこまでわかったか? 53-54
  柴田  護    
  濱田 潤一    
  古和 久典    
  清水 利彦    
  永田 栄一郎    
シンポジウム2 北川 泰久 潜在する頭痛患者 55-56
  石川 良樹    
  横山 雅子    
  五味 愼太郎    
  平田 幸一    
  河村 満    
シンポジウム3 間中 信也 難治性顔面痛では何を考えるか 58-59
  荒木 信夫    
  今村 佳樹    
  泰地 秀信    
  澤 充    
  村川 和重    
  柴田 護    

<Top> <back>