日本頭痛学会

HOME << 頭痛学会誌

理事長挨拶
topics&information
ニュースレター
学会概要・組織
入会案内
頭痛学会誌
頭痛ガイドライン
国際頭痛分類
医師・医療従事者の方へ
会員専用ページ
一般の方へ
研修医・医学生へ
Link
第28、巻1号、2001

 

著者名      タイトル ページ
石崎公郁子 鳥取県大山町における頭痛疫学調査 1-3
横山雅子ら 救急搬送患者における頭痛 4-5
竹島多賀夫ら 日本人片頭痛患者におけるミトコンドリアDNAmt11084AG)変異の検討 6-8
楠見公義ら 慢性頭痛患者におけるグルタチオン転移酵素遺伝子多型性の検討 9-11
佐藤朝子ら 一般人口における片頭痛の心理的側面に関する検討 12-14
端詰勝敬ら 一般健常者における片頭痛のストレス対処とQOLに関する検討 15-17
保坂宗右ら 頭痛発作の身体活動量に与える影響‐アクチグラフによる定量的検討 18
土橋かおりら 実験的片頭痛モデルの作成 三叉神経鼻毛様体神経刺激によるラット局所循環の検討 19-21
山根清美ら 不思議の国のアリス症候群を呈した片頭痛(basilar migraine)の2症例 22-24
大村真弘ら 腰椎穿刺後頭痛が遷延しその間発作の軽快を認めた片頭痛の1 25-27
田中尚ら 発作時に光負荷時の脳血流速度を測定したmigraine without aura1例‐functiontt TCDによる検討 28-30
佐々木貴浩ら 片頭痛患者における血中ホモシステイン濃度の検討 31
寺本純 群発頭痛と血圧 32-34
大友哲ら 航空機搭乗により頭痛発作が誘発された群発頭痛の1 35-36
中坂義邦ら 群発頭痛様発作に外眼筋麻痺を伴い、多種の抗ガングリオシド抗体陽性を認めた1 37
小穴勝麿 Cluster Headacheの臨床的研究 第4報:SPECTより見たCluster Headache‐自験5症例の検討から 38-43
高瀬靖ら . Chronnic daily headache(慢性連日性頭痛)127例の検討 44-46
山口三千夫ら 専業主婦の頭痛 47-48
北見公一 慢性後頭部痛の病態に即した分類について 49-52
泉山仁ら . 筋緊張型頭痛に対するミグシス錠の使用経験 53-54
武井和夫ら 眼窩の拍動性疼痛が持続した海綿静脈洞悪性リンパ腫の1 55-57
福武敏夫ら 前兆を伴う片頭痛の‘再発’により発見された転移性脳腫蕩 58
菅田真生ら 前兆を伴う頭痛発作を呈した後頭葉上衣腫の一例 59-60
竹井麻生ら 頭痛にて発症した特発性低髄圧症候群手術例の検討 61
井上裕雄ら 著明な頭痛を呈さなかつたクモ膜下出血の5症例 62
大沢裕ら 椎骨動脈撮影後に発症した、頭痛を伴う一過性全健忘と脳脚幻視症 63-64
久保仁ら 出産後、脳静脈洞血栓症を星したmigraine with aura1 65-67
村上哲郎ら CADASIL2家系 68
古井倫士ら 椎骨動脈系の2ヶ所に瘤を認めた動脈解離性脳梗塞例 69-72
吉澤浩志ら 脳梗塞を発症した抗リン脂質抗体陽性のmigraine aura without headacheの一例 73-75
国分則人ら 頭痛を主訴に神経内科外来を受診した急性自血病の3症状 76-77
山口啓二ら 脳神経障害を合併した髄膜癌腫症における頭痛の検討 78-80
菅沼恵美子ら 頚部MRIで硬膜外静脈の拡張を認めた特発性低髄液圧症候群(SIH)の一例 81
白川健太郎ら 頭痛、嘔吐で発症し、画像上reversible postettor leukoencephalopathy syndromeを呈した1 82-84
金浩鐸ら 片頭痛発作に対するマグネシウム静注療法の作用機序に関する研究‐Magnetic Resonance Angiographyによる検討 85-87
藤田稠清 血小板凝集能亢進是正による治療が閃輝暗点片頭痛に著効 88-92
上田孝ら 片頭痛発作時のsumatriptanの局所脳血流への影響‐99mTc-ECD background subtractton法による検討 93-96
寺本純 Menstrual migraineに対するprednisolone療法 97-98
泉孝嗣ら 片頭痛における塩酸ロメリジンの有効性についての検討 99
佐々木健ら 片頭痛患者に、塩酸ロメリジン頓用投与の試み 100-102
寺尾章 頭痛と多発性硬化症 103-107
Shimizu T et al Update on Migraine Treatrnent 108-110
鈴木則宏 群発頭痛治療の最前線‐症候群頭痛 111-113
鈴木康夫 日本における頭痛治療の最前線 114-118
横山茂生 慢性頭痛-慢性緊張型頭痛を中心に 119-121

<Top> <back>